こんにちは

 

2018年7月のカマボコテント2のヤフオク取引価格についてまとめました。

2018年7月はカマボコテント2の正規販売がたくさんあり、それに伴ってヤフオク市場も活況でした。

特に7月最終日には注目のカマボコテント2タンカラーが販売されたことにより、より一層ヤフオク市場も盛り上がったようです。

どんなヤフオク取引があったのかまとめてみました。

※画像の引用元は主にDOD公式です。

 

2018年7月のカマボコテント2正規販売

2018年7月はカマボコテント2の全種類がネットで正規販売された月になりました。

7月12日カマボコテント2ベージュ&ダークブラウン

7月12日カマボコテント2グレー&ダークレッド

7月31日カマボコテント2タン

7月31日カマボコテント2ベージュ

7月31日カマボコテント2ブラック

 

月末にタンカラー、ベージュ、ブラックとDOD公式3種類が同時に販売されて、7月12日はナチュラム別注モデルの2つのカラーパターンが6月に引き続き販売されました。

現時点でのカラーバリエーション5種が一斉に販売された月になりました。

 

ヤフオク取引価格まとめ

2018年7月はカマボコテント2がミニや中古等も合わせて74個ほどヤフオクで取引されました。

2018年6月は48個だったので、正規販売が多かった  ヤフオク取引も多くなったものと考えられます。

カマボコテント2の種類別に高い価格で取引された順にまとめてみることにします。

※数字の後ろの(矢印)は先月との比較です。

 

ヤフオクのカマボコテント2タンカラー

カマボコテント2タンカラー

取引個数22(↑)

平均取引価格77,950円(↓)

最高取引価格100,000円(↑) 最低取引価格62,000円(↓)

 

ついにカマボコテント2タンカラーがネットで正規販売されました。

すごい人気で正規販売は一瞬で売り切れです。簡単には手に入りません。

 

そのせいもあってヤフオク取引個数は6月の4個から22個へ大幅増です。販売日の7月31日には既に5個のヤフオク取引が成立しています。

31日の正規販売前には最高額10万円の取引があったり8万~9万円の取引も見られましたが、正規販売後は市場個数が多くなったせいか7万円台が主な取引価格になっていて、6万円台の最安取引もありました。

それでも定価に比べればまだまだ高値が付いているので、今後も活発に取引されることが予想されます。

 

ヤフオクのカマボコテント2ブラック

カマボコテント2ブラック

取引個数23(↑)

平均取引価格66,290円(→)

最高取引価格69,800円(→) 最低取引価格61,800円(↓)

 

7月はカマボコテント2ブラックが取引個数23個とかなり多かったです。

タン、ベージュと同様に月末に正規販売があったのですが、月末の正規販売前にかなりの数のブラックがヤフオク取引されたようです。

正規販売ではすぐに売り切れなくて定価で買える状態がしばらく続きました。

正規販売によって市場個数が増える前にヤフオクで売り払ったイメージです。

 

ヤフオクのカマボコテントミニ

取引個数3(↓)

平均取引価格64,600円(↑)

最高取引価格68,000円(↑) 最低取引価格63,000円(↑)

 

カマボコテントミニは正規販売が無くて取引個数が3個と少なめでした。

けど、そのせいもあってか取引価格は急上昇。カマボコテント2を上回る価格の取引もされています。

夏なので手軽に設営できるイメージのミニに人気が集中したのかもしれません。

上手な人はこういったタイミングを狙って取引するんだろうなーと思いました。

 

ヤフオクのナチュラム別注モデル「ベージュ&ダークブラウン」

取引個数9 + 中古1(→)

平均取引価格63,700円(↑)

最高取引価格69,800円(↑) 最低取引価格57,800円(→)

 

ナチュラム別注モデルのグレー&ダークブラウンはネット販売後にすぐに売り切れとなりました。

取引個数9個と先月と変わらず、取引価格もあまり変わらないので安定した人気が継続中のようです。

 

ヤフオクのカマボコテント2ベージュ

カマボコテント2ベージュ

取引個数10 + 中古2(↓)

平均取引価格62,530円(↓)

最高取引価格73,000円(↓) 最低取引価格51,000円(↓)

 

人気色のベージュも月末に正規販売があって市場個数はさらに増えました。

月初では7万3,000円の取引がありましたが、月末あたりでは取引価格は下がっていき、5万円台の取引も見られるようになり順位を大きく落としています。

取引価格は下降気味ですが、正規販売品は相変わらず売り切れが続いているのでまだまだヤフオク取引は続きそうです。

 

ヤフオクのナチュラム別注モデル「グレー&ダークレッド」

取引個数6(↑)

平均取引価格50,200円(↓)

最高取引価格54,980円(↓) 最低取引価格45,000円(↓)

 

ナチュラム別注モデルのもう1つのカラーパターンのグレー&ダークレッドは、7月12日の正規販売でも売り切れませんでした。

正規販売で定価で買えるものがヤフオクでそれ以上の価格で取引されることはまれで、定価を下回る価格での取引が見られるようになりました。

同じ価格ならヤフオクより正規販売で買った方がポイント還元があるのでおトクでしょう。

 

ヤフオクのカマボコテント1

取引個数中古2(↑)

取引価格38,000円(↑)

 

初代のカマボコテントについても中古品の取引が2個あって、その取引価格は38,000円台でした。

今では中古でしか手に入れることができないので、わずかですが取引価格は上がっているようです。

 

ひとりごと

ということで2018年7月度のカマボコテント2ヤフオク取引についてまとめてみました。

5種類のカマボコテント2が全て正規販売されたことで、ヤフオク取引も盛んに行われました。特にタンカラーが予想どおり急伸してますね。

夏休みということも取引が盛んになった要因の1つでしょう。

7月は多くの正規販売が合ったので、今後の取引価格にも変化がみられるでしょう。
タンカラーの次回販売が未定なうちは、まだまだ高値は継続しそうです

 

 

ヤフオクやYahoo!ショッピングはヤフープレミアム会員がおトクです。

 

ブログランキング

↓この記事が参考になったらいいねのクリックをお願いします↓

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

あなたにおすすめ







@torikamablogをフォローする