こんにちは

 

キャンプ用ゴミ箱の2019年Amazon最新売れ筋ランキングを調べてみました。

キャンプ中のゴミってどうしてますか?

家庭用ゴミ袋や大きめのレジ袋を使ってそのままサイトに置いてもいいですが、キャンプ用ゴミ箱を使うことによって見た目の改善やカラス対策等にもなります。

最近では機能的なゴミ箱もたくさんあるので、そんなキャンプ用ゴミ箱をAmazonで売れてる順に紹介していこうと思います。

まだ持ってない方は参考にしてみて下さい。

 

キャンプ用ゴミ箱を検討

レジ袋がゴミ袋

キャンプを始めた頃はレジ袋をゴミ箱代わりにしていたり、家庭用のゴミ袋をそのまま地面に置いて使ったりしていました。

ゴミを入れるというだけならそれでもコンパクトですごく使いやすいのですが、そのうち写真のあちこちに写るレジ袋が気になるようになり、生ゴミ等も出るのできちんとしたゴミ箱を使うようにしようと改善を図るようになりました。

 

一般的に家庭で使われているゴミ箱は大きくてキャンプで使うには不便なので、キャンプ用ゴミ箱はどれも折りたたんでコンパクトになって積載しやすいように工夫されています。

キャンプ用ゴミ箱にはどんな商品があって、どれがよく売れているのか調べましたのでランキング形式で紹介していきたいと思います。

 

Amazon売れ筋ランキング

ランキングはおすすめ順に並べるよりも売れてる順に並んでいる方が圧倒的にわかりやすいので販売数が多い順にランキングを作成しています。

さらに大手サイトのAmazonなら販売数も多くてランキングにも一定の信頼があると考えられるので、Amazon売れ筋ランキングよりみていくことにします。

 

キャンプ用ゴミ箱ランキング

ランキングは2019年7月25日現在のものになっています。

販売数上位10のゴミ箱について情報をまとめましたので、購入する際の参考にしてみて下さい。(リンク切れの場合は売り切れです)

 

1.DODステルスエックス

使用サイズ44.5×41.5×H59cm

収納サイズ9×23×50cm、6×10×74cm

重量約2.2kg

その他収納ケース、天板、カラビナ付

 

ゴミ箱だけじゃなくテーブル機能まで付いたDODステルスエックスが上位にランクイン。

2018年は3位だったのが、2019年になって堂々の1位に輝きました。

ゴミ箱としての値段は高めですが、天板が付いてテーブルとしても使えると考えれば納得の値段です。

中にカラビナがたくさん付いていて6種類も分別ができるようになっているなど機能性の高いゴミ箱です。

ブラックがポリエステル、タンカラーがコットンというように生地に違いがあって値段も異なります。

 

2.コールマンポップアップボックス

使用サイズ30×30×H36cm

収納サイズ30×30×H9cm 重量約0.6kg

 

バケツとして使えるほど濡れても大丈夫な素材で作られたポップアップボックスをゴミ箱代わりに使うことができます。ベルクロテープが付いていてポール等に取り付けることで転倒防止ができるようになっています。

サイズは小さめですがフタが付いているので臭いを抑えたりカラス等に荒らされる心配がありません。

フタが付いてるのはゴミ箱の機能としていいなと思います。

 

3.キャプテンスタッグ ダストスタンド ジュール

使用サイズ34×32.5×H45.5cm

収納サイズ9×8×H53cm 重量約1.1kg

その他収納ケース付

 

パッと広げてゴミ袋や大きめのレジ袋をかけてゴミ箱として使うことができるダストスタンドです。シンプルなのがやっぱり使いやすいのでしょう。

2018年のランキング1位からは下がりましたが、根強い人気を維持しているようです。

中央にフックが付いているのでレジ袋を2つ掛けて分別ができるようになっています。折りたたんだ状態はすごくコンパクトなのでキャンプに持っていきやすいですね。

 

4.ロゴス 分別できるフォールディングダストBOX

使用サイズ63×34×H50cm

収納サイズ63×34×5cm 重量約1.1kg

その他ポリエステル生地、ふた付き

 

ロゴスのフォールディングダストBOXが売れ行き上昇中です。

主張し過ぎない落ち着いたカラーリングと機能性を持ち合わせたゴミ箱になっています。

3つのゴミ袋をセットして分別ができ、ふた付きなのでニオイを抑えたりカラス対策ができたりする機能的なゴミ箱です。

サイズ的にファミリーキャンプ向けのゴミ箱になります。

 

5.DOD ステルスエックスミニ

使用サイズ44.5×36.5×H36cm

収納サイズ8×22×50cm

重量約1.3kg

その他収納ケース、天板、カラビナ付

 

テーブル機能が付いたDODステルスエックスのミニ版の売れ行きも好調のようです。

ソロキャンプ向きのサイズのゴミ箱兼テーブルなので、荷物を減らしたいときに向いてます。

ゴミ箱の高さが低いぶんローチェアとの相性も良いようなので、そういった高評価も目立っています。

 

6.不二貿易ランドリーボックス縦型

使用サイズ24×35×H52cm

組立サイズ折りたたみ可 重量約0.9kg

その他カラーバリエーション有

 

天然素材のを使ったナチュラルテイストがキャンプサイトをおしゃれにさせてくれるゴミ箱です。

安くてちょっとおしゃれなゴミ箱として一定の人気を保っています。

元々はランドリーボックスですがゴミ箱としても使うことができるので、その高いインテリア性から上位にランクインしています。

サイトをおしゃれにしてくれるのでブログやインスタの影響もあって売れてます。

口が広くて使いやすい形状をしていて、45リットルのゴミ袋を使うことができます。横型もありますが縦型に人気があり、複数買って並べることで分別できるようにしています。

 

7.ユニフレーム UFダストスタンド4

使用サイズ約52×35×H55cm

収納サイズ約58×35×2.5cm

重量約1.35kg

その他フレームのみ

 

レジ袋を引っ掛けて分別できるダストスタンドです。

レジ袋は最大4枚まで取り付けることが可能です。

キャンプで使うゴミ箱はシンプルなこのタイプに人気があるようです。

 

8.アストロ サイドワゴン

使用サイズ23×35×H51cm

重量約0.7kg

その他カラーバリエーション有

 

シンプルなデザインでおしゃれなインテリア雑貨としても使えるアストロのサイドワゴンがゴミ箱としても使うことができます。

折りたたむとコンパクトに収納ができます。

カラーバリエーションが7色と豊富にあるので、色を変えることで雰囲気を変えたり、分別をわかりやすくできたりします。

 

9.E-Value 自立式ガーデンバケツ45L

使用サイズ約40×40×45cm

重量約0.8kg

その他ナイロン製

 

折りたためるガーデンバケツをキャンプのゴミ箱として使うことができます。

コンパクトに収納できて、耐水加工のほか取っ手が付いて持ち運びやすくなっているなど機能性の高いゴミ箱です。

中にビニール袋を入れてバケツとしての利用もできます。

45Lサイズなのでファミリーキャンプ向けになります。

 

10.POSITIVEランドリーバスケット

使用サイズ32×32×H52cm

収納サイズ17×17×2cm 重量約0.1kg

その他セット、カラーバリエーション有

 

手のひらサイズのかなりコンパクトな状態から45リットルのゴミ袋を使うことができる大きなサイズにポンッと広がるゴミ箱です。

カラーバリエーションは豊富ですが、3点セットを購入してもカラーは選べずにおまかせになります。

でも口が広くて大きなゴミ箱は使いやすく、かなりコンパクトになるのでキャンプで使えるゴミ箱です。

 

ランキング圏外

キャンプ用ゴミ箱

Amazon売れ筋ランキングの上位ではありませんが、我が家ではマーキュリーのキャンパスバケツをゴミ箱として使っています。

 

キャンプ用ゴミ箱として作られたものではなく、機能についても折りたためる以外に特にありませんがマーキュリーのロゴがおしゃれな感じなのでこれをいつも使っています。

キャンプ用ゴミ箱じゃなくてもキャンプに使えるものはたくさんあるので、サイトの雰囲気に合うものを使ってみるのもいいかもしれませんね。

 

 

他にもいろんな商品について2018年Amazon売れ筋ランキングを用意しています。

 


ブログランキング

↓この記事が参考になったらいいねのクリックをお願いします↓

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

あなたにおすすめ







@torikamablogをフォローする