浜坂県民サンビーチキャンプ場」カテゴリーアーカイブ

カマボコテント2で海の日キャンプ【兵庫県浜坂県民サンビーチキャンプ場】

とりカマ

こんにちは。とりカマです。

海の日なので海キャンプしてきました。

 

スポンサーリンク

 

 

場所取り兼ねてソロキャンプ

 

7/15(土)から17(月)の海の日3連休。

多くの海水浴場で海開きが行われ、本格的なキャンプシーズンの到来です。

我が家ももれなくキャンプを予定していて、行き先もずいぶん前から決まってはいるのですが、

 

土曜日は私は仕事

お兄ちゃんは土日がクラブ活動の大会(嫁が付添い)

 

という予定になっていて2泊3日のファミリーキャンプは無理。

 

それでもお姉ちゃんと弟くんは空いているので家族全員揃わないけど日月の1泊2日でやや強引気味にキャンプをすることにしました。

 

このキャンプ場にはこの日に行かなければならない理由があるからです。

 

 

兵庫県北部の新温泉町にある浜坂県民サンビーチキャンプ場に向かいました。

鳥取市(例によってイオン鳥取北基準)からキャンプ場までは約30km。

山陰道やバイパスの整備が進み約30分ほどで到着です。

 

キャンプ場は予約不要のフリーサイトのみ。

昨年も同じ日月でここで1泊2日の海の日キャンプをしたけど、日曜の朝に来たときはキャンプ場は既にいっぱいで、テントがタフワイドドームⅣということもありわずかな空きスペースを見つけてなんとかキャンプできました。

先着入場順なので海の日3連休に土曜日の朝からインできないのはかなり遅れを取ります。

 

昨年と同じく日曜の朝に来て場所探しにウロウロするわけにはいかない。

 

というわけで、土曜日に仕事が終わってから場所取りをするため一人でキャンプ場にやってきました。

 

とりカマ
こんにちは。受付したいのですがまだテントは張れそうですか?

キャンプ場
今日は多いですからね。奥の方ならまだ大丈夫ですよ。

とりカマ
よかった。じゃあ受付をお願いします。

 

土曜日18時にチェックインしたときは既に196番目・・・。

 

既におびただしい数のテントが立ち並んでいます。

 

それでも奥の方は駐車場もまだ空いていて何とか平たくて設営できそうな場所を確保。

我が家は端っこでも全然問題ありません。

場所が決まったのでひとりでゴソゴソと設営。

 

19時に設営完了です。

設営はだいぶ慣れてきたつもりですが一人だと普段よりも時間がかかっちゃいます。

とりカマ
今まではポールを組み立ててくれたり支えてくれたりするこどもたちのおかげでスムーズに設営できてたんだなぁと実感 😉

 

夕方だったので過ごしやすい気温の中での設営でしたが、あれこれ動き回ってるとやっぱり汗だくになっちゃいます。

 

そのあと一人分のテーブルとかチェアとか準備してサッとシャワーを浴びてから20時にようやく晩ごはん。

 

ひとり焚き火もやってみました。

チーズをつまみにワインがすすんだわけですが、

 

 

とりカマ
一人だとほんと飲むしかやることない・・・。

 

ヒマだったのでブログも書きました。

【関連記事】

カマボコテント2でソロキャンプ中!

 

周りはファミリーばかりで楽しそうな会話が聞こえてきます。

ただでさえ隣との距離が近いのにこっちは静まりかえってるので、隣の人の会話どころかちょっとした性格までみえてくるようです。

こんな目立つデカいテントでソロ・・・。

 

とりカマ
早くこどもたちを迎えにいかなきゃ

 

明日に備えて早めに就寝しました。

 

スポンサーリンク

 

 

本番はここから(キャンプ2日目)

 

2017年7月16日(日)

5時過ぎに起きて目の前の浜を散歩しましたが、既に釣りをしている人を多くみかけました。

涼しいし穏やかな波の音が心地良いのでしばらくここでゆっくりしたかったけど、ほどほどにしてこどもたちを迎えに帰ります。

 

朝ごはんは家族みんなで家で済まし、お兄ちゃんと嫁を送り出してから残りの荷物の積み込みと食材の買出しを済ませてまたキャンプ場へ。

 

9時にキャンプ場に戻ってきました。

荷物より先に海の準備・・・。

海を相当楽しみにしてたんだね。

 

既にかなり気温が上がってるので、

とりカマ
海は荷物を下ろしてテントの準備が整ってからだよ。

お姉ちゃん
はーい。

弟くん
早く海に入りたい~

と、あれこれ内装を準備して最後にこのまえ買ったタトンカタープを準備しようとしたら・・・

 

とりカマ
しまった。忘れた・・・。

お姉ちゃん
えっ、なに忘れたの?

とりカマ
タープポールが1本無い・・・。

お姉ちゃん
そんなのどうでもいいじゃん。

とりカマ
いや、でも、あれが無いと・・・。

取りに帰るぞ!

弟くん
え~~~っ。

 

 

ということで、家まで往復しちゃいました。

とりカマ
 待たせてしまってごめんね 😉 

 

そしてやっと

 

 

待ちに待った海!!

 

海を目の前にして1時間おあずけだったせいで

海に入ったときの喜びは何倍も・・・

だったはず。

 

 

弟くん
波があって楽しい~

 

お姉ちゃん
キャー、冷たくて気持ちいいー

 

ハンモックボートは水を感じながらゆらゆらできるのでオススメです。

 

日よけに砂浜でタトンカタープ2tcを張ってみました。

 

 

が、失敗・・・。

 

風対策で低めに張ってしばらくしのいでたけど、正午近くに強風が吹いてあえなく倒壊。

 

海で張るならサンドペグとかの装備をしっかり整えないとダメですね。

 

タープを片付けるついでにテントに戻ったので、

キャノピー下で簡単にパスタとかサラダでお昼ごはん。

夏になるとチューハイが飲みたくなっちゃいます 🙂 

 

そしてタトンカタープを張り直し 😀 

カマボコテント2との連結もうまくいき、キャノピーよりも広い面積の日陰の出来上がり♪

ドッペルギャンガーチーズタープっぽく仕上がりました。

 

色も合ってていい感じ 🙂 

小さいタープなので張りやすくて気に入りました。

 

そして午後からもやることは一つ。

 

 

おもいっきり海水浴!

 

ロープが張ってあってそれをつたって沖までスイスイ。

とりカマ
海に入りすぎると疲れるけど暑さをすっかり忘れますね。

 

 

今夜は楽しいことがいっぱい

 

15時を過ぎたあたりからキャンプ場前の道路には露店が建ち並ぶようになりました。

 

管理棟前も交通規制がかかり、だんだん賑やかになってます。

 

シャワーが17時までなので早めに管理棟内にあるシャワーへ。

 

1分100円のコインシャワーで海水を流してさっぱり。ひとり200円もあれば十分です。

 

シャワー後にテント内でひと息ついてから、

 

バーベキューの準備!

 

 

好きなものを焼いて、ビールがうまい!

 

3人だけでバーベキューするのは初めてだけど、お姉ちゃんが頑張って焼いてくれてます。

 

とりカマ
昨日みたいなひとり晩ごはんも悪くはないけど、こうやってこどもたちと会話しながらコンロを囲むのがやっぱり一番 😛 

 

前回好評だったハンバーグを今回も。

こうやって成形されたものがスーパーに売ってあるのでそれを焼くだけなんですが、

 

スキレットとバーベキューという強力な旨味が加わって今回も大好評でした 🙂 

 

食べたあとはビーチタオルでゴロゴロ。

ちょっと小さいけど楽しそうで何より 🙂 

 

バーベキューのあとは恒例の焚き火

弟くん
松ぼっくりすごい燃えるー

松ぼっくり燃やしまくってたね。

 

こうして20時になるまで焚き火でゆっくりとした時間を過ごしながら待ちます。

 

 

 

暗くなってきたのでそろそろ砂浜へ。

日中は猛暑だったけど夜になってすっかり涼しくなりました。

トイレを済ませてからって早めに動いたつもりだったけど女子トイレの行列が凄くてギリギリだった。

 

そしてお待ちかねの20時。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花火大会!

 

今日はキャンプ場目の前のビーチで年に一度の花火大会の日。

約3万人が訪れるこの地域最大の夏祭りの日です。

 

特に海に向かって打ち上げられる花火がとってもきれい 😀 

 

とりカマ
これを見るために来た。

花火大会とキャンプが同時に楽しめてほんと最高です!

 

 

21時に花火大会が終わり、テントに戻っておやすみです。

海の疲れがあるせいでこどもたちは即座にぐっすり。

露店のあたりはまだ賑わってたけどここは奥なので思ったより静かで落ち着いて寝ることができました。

 

最終日は次ページへ