スポンサーリンク

 

とりカマ
こんにちは。とりカマです。
カマボコシールド、撤収までに完全乾燥できずでした。

 

スポンサーリンク

びしょ濡れのカマボコシールド

1月20日~21日の冬キャンプ。雪はありませんでしたが夜から朝にかけては氷点下となる等気温は真冬そのものでした。

 

朝起きてみると場内には一面に霜が降りていて、石油ストーブで暖まっていたテント内で夜のうちから発生していた結露はカチカチに凍っています。

 

時間が経つにつれて朝の日差しが気温を高めてくれて場内の霜や凍っていたテントの結露は徐々に溶けていきました。それによって次第にテントには水滴があふれ、テント上部をカバーするカマボコシールドも表裏どちらもびっしょり濡れています。

キャンプ場のチェックアウトが13時なのでこの日差しを頼りに時間いっぱいまでしっかり乾かしてから片付けることにしました。

 

順調にすすむ乾燥

10時頃には気温は10℃近くまで上昇。次第に強さを増してきた日差しがあれだけびっしょりだったテントを徐々にサラサラにしてくれて順調に乾燥がすすんでいます。

 

撤収するにはまだ早い時間です。テントやシールドはまだまだ日に当てたいのでシュラフや石油ストーブ等のもう必要なくなった物を少しづつ片付けたり、焚き火をしたりしながらゆっくりとした時間を過ごします。

 

お昼ごはんを食べて12時過ぎになりテント内のテーブルやチェア等を片付けて、ようやくあとはテントとシールドを残すのみになりました。

 

スポンサーリンク

乾ききらなかったカマボコシールド

日光にずっと一番前で当たっていたし、高い位置にあるので直接触ったわけではないけど見た感じサラサラしているようだったので、まずはシールドから片付けようとロープを外して幕を手に取ってみると、

 

 

 

意外と濡れています・・・。日光に当たり続けた表面はしっかり乾いていますが、シールドの裏面には所々水滴が残ったままです。ちょっと写真ではわかりづらいですがカマボコテント2の天井も少し水滴が残っています。

カマボコシールドとテントとのすき間は日陰になっているので、そこが最後まで乾ききらなかったというわけです。

チェックアウトの時間まであと15分。それぞれ拭いている時間は無いのでそのまま袋に詰め込んで撤収しました。

 

カマボコシールドを陰干し

帰ってからは天候が悪かったせいで乾かせずにずっとそのままでしたが、やっと1週間後に天気が回復したのでちょっと水滴が残ったままのカマボコシールドを袋から出してみました。

 

広げてみるとほとんど乾燥はしていますが、一部で水滴が残ったままの所も見られます。

 

庭には雪があるのですが天気は何とか曇りが続くようなので夕方まで物干しざおを使って陰干しして最後までしっかり乾燥し、ようやく完全乾燥できました。

 

物干しでごそごそしたりしている間にこどもたちは雪だるまを作ったりしながら雪あそび。こどもたちは楽しそうですね 😉 

 

ひとりごと

カマボコシールド2回目の使用。カマボコシールドを付けることで朝テント内にいても結露が天井からポタポタ落ちてくることは無く、この日もカマボコシールドの効果を十分に感じることができました。

付けなくても結露がポタポタ常に落ちてくるようなことは無いですが、テントに触れるとパラパラっと水滴が落ちてきたりしていたので、それらがシールドによって防ぐことができています。トンネル形状なので天井にも丸みがあって水滴は普通ならサイドに流れ落ちるように思いますが、水量が多いと水滴が流れ落ちずに天井にたまったままになることも結構あります。

なので結露が多く発生しやすい寒い時期のキャンプや雨天時でのキャンプにおいてはカマボコシールドの有無がテント内の快適さを左右するように思います。

 

気温が上がり、テントのドアを開けたりして開放するにつれてテント内と外気温との差が無くなり結露の心配も無くなっていきます。そうなってくるとシールドはもう不要です。

いつまでもそのままだとシールドとテントの天井とのすき間の日陰が乾ききらずに最後まで濡れたままになってしまいます。カマボコシールドにはロープが8ヵ所付いているのでそれらを使ってテントとは別々に乾かすことが一番良かったのかもしれません。

 

とりカマ
次のキャンプは3月に予定しているのでまだカマボコシールドを使うだろうし、次からは早い段階でシールドを外して乾かすようにします。

 

使ってるもの

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

DOD ドッペルギャンガー カマボコシールド KAMABOKO SHIELD R...
価格:7400円(税込、送料無料) (2018/1/30時点)

 

 

  関連記事  


カマボコテント2で冬キャンプ①【南光自然観察村-兵庫県】


カマボコシールド初張り。その効果は?

 

ブログ村

↓この記事が参考になった方はフォローのクリックをお願いします↓

 

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  

 

あなたにおすすめ






スポンサーリンク

Twitterフォロー