スポンサーリンク

 

とりカマ
こんにちは。とりカマです。
岡山県北で人気の高い中蒜山オートキャンプ場ですがHPが無くて情報が少ないのでキャンプ場情報を整理してみました。

 

スポンサーリンク

位置情報を整理

岡山県北部の真庭市蒜山(ひるぜん)にある蒜山高原は観光や牧場、遊園地などアクティビティが豊富で蒜山登山まで楽しむことができる一大高原リゾートです。米子道蒜山ICがあるのでアクセスも良し。B-1グランプリで数々の受賞歴のある名物ひるぜん焼きそばも一躍有名になりました。

 

そんな蒜山高原のほぼ中央に位置するのが中蒜山オートキャンプ場。蒜山高原には他にも両備塩釜キャンプ場休暇村蒜山高原キャンプ場があります。大山を上った先には休暇村鏡ヶ成キャンプ場、隣の津黒高原には津黒高原キャンプ場がある等蒜山の周辺にもキャンプ場がたくさんあります。道の駅やスーパー、コンビニ等も近くにあります。

 

中蒜山オートキャンプ場は道路を挟んで北サイト&ペットサイトと南サイトに分かれています。それぞれに炊事棟とトイレがありますがお風呂・シャワーはありません。
全面ほぼ芝生のキャンプ場。オートキャンプ場なので車の乗り入れは可能ですが区画分けは無くて駐車スペースも指定されていないのでフリーサイトに近い形で利用することができます。
サイトのレイアウトがフリーなところが人気の高いポイントです。

 

利用料情報を整理

キャンプ場に入るとまず目に留まるのがこの手書きの看板。注意事項、利用料、連絡先が記載されています。個人で経営されていて予約も含めて連絡は全て記載されている電話番号へ連絡します。

キャンプ場利用料(1泊)
トレーラー        2,800円
キャンピングカー・大型車 2,300円
普通車          1,800円
二輪車           800円
デイ(普通車)      1,000円
電源            500円
タープ           500円
休憩用テント        500円
その他の基本情報
チェックイン   8:00
チェックアウト 17:00
年中無休、ゴミ持ち帰り

受 付

受付はキャンプ場から約700m離れた先にあります。

塩釜冷泉に行く途中にあるこの建物です。

 

スポンサーリンク

キャンプ場内写真を整理

ここからは現地写真を多用しながらキャンプ場の雰囲気を確認することにします。わかりやすいように撮影位置も付けています。

北サイト

入口付近サイト

中央部サイト

各所に点在する電源

小段

小段を上から

最深部から入口方面

北サイト南側から入口方面

北サイト南側から蒜山方面

 

ペットサイト

ペットサイト入口

キャンプ場入口付近のサイト

 

南サイト

南サイト入口付近

中央部を北から

中央部を南から

 

施設情報を整理

キャンプ場の施設は炊事棟とトイレのみ。手作り感のある施設ですがそれも中蒜山オートキャンプ場の特徴といえそうです。


北サイト炊事棟。自動販売機があります。


北サイト炊事棟内シンク。お湯は出ません。冬季は凍って使えない場合があります。


北サイト炊事棟内にある冷蔵庫

 


北サイトトイレ棟


水洗トイレと手洗い場、トイレットペーパーの備え付けはありませんので持参が必要です。


トイレ棟内にある炭捨て場

 


南サイト炊事棟


南サイトトイレ

 

周辺スポット情報を整理

キャンプ場にはお風呂やシャワーの設備がありませんので近くにある温泉や浴場を紹介します。その他周辺にはオススメスポットはたくさんありますが、ありすぎるのでその一部だけの紹介にしておきます。

蒜山やつか温泉快湯館

キャンプ場から多くの方が訪れるお風呂といえば蒜山やつか温泉快湯館。蒜山高原にある温泉施設の中で最も大きいということもありキャンプ以外の利用者も多いのでGW等の連休中は混雑必至。早めに行くことをオススメします。

利用料
大人      740円
小人(小学生) 420円
幼児      無料
※JAFカード、イオンカード等の提示割引有

 

ホテル蒜山ヒルズ

道の駅蒜山高原に隣接しているホテル蒜山ヒルズで立ち寄り入浴をすることができます。キャンプ場から最も近いお風呂で利用時間は14時~20時(休日)までです。

利用料
大人   350円
小学生  230円
幼児   110円

 

関金温泉湯命館

日本の名湯百選にも選ばれた関金温泉。キャンプ場からは県境を越えて鳥取県倉吉市に入った先にありますが露天風呂付きの岩風呂・木風呂(男女入替え制)は雰囲気も良くてオススメの温泉です。

利用料
大人      800円
小人(小学生) 400円
幼児      無料
※子育て応援カード等の提示割引有

 

塩釜冷泉

キャンプ場の近くには水温約11℃の湧き水が出る塩釜冷泉があります。この池の水を取水することはできませんが近くにある水汲み場できれいな湧き水を汲むことができるのでキャンプ用水としてここで汲んでからキャンプ場へ行く方が多くみられます。

 


水汲み場

 

やまな食堂

蒜山に来たら食べておきたいのが名物ひるぜん焼きそば。B-1グランプリで優勝経験があるほどの力を持っています。味噌ダレに鶏肉と蒜山産キャベツを入れて作るひるぜん焼きそばはほんとにおいしいです。ひるぜん焼きそばのお店はたくさんありますがその中でもキャンプ場からも近いやまな食堂がオススメです。連休中であれば多くの人が食べに来るのでお早めに。

 


目玉焼きが付いたあさぜん焼きそば定食(900円)ボリュームあります。

 

ひるぜんジャージーランド

蒜山ジャージー牛を飼育している牧場に遊びに行くことができるひるぜんジャージーランドも人気スポット。蒜山ジャージー牛乳を中心にヨーグルト、ソフトクリーム、アイスクリーム、チーズ等どれもおいしいのでお土産にぴったりです。

高原の地形を利用した広い牧場は見晴らしが良く天気が良い日に訪れると最高です。

 

ホースパークも隣接していて乗馬体験等ができます。馬のえさやりもできるので小さいこどももうれしいですね。

 

ひるぜんワイナリー

ひるぜん山ブドウを使ったワインを買うことができるひるぜんワイナリーもオススメ。試飲ができるので気に入った味を求めるのも良いですね。ワインだけじゃなくブドウジュースも濃厚でおいしいです。店内にはカフェがありおしゃれなランチを楽しむこともできます。

 

ひとりごと

訪れたのが11月だったので芝がすっかり冬芝になっていましたが春から秋にかけては青々とした芝生がきれいなキャンプ場です。広い芝生に蒜山がどの場所からも見える景観の良さが人気の一つです。

初めて訪れた第一印象は意外と平坦な場所が少ないなと感じました(特に南サイト)。設備は決して高規格というわけではないですが自由な雰囲気のある景観豊かなキャンプ場の魅力に蒜山高原リゾートの魅力が加わってリピートする人も多くたくさんの人が訪れるキャンプ場です。

とりカマ
蒜山高原にはトウモロコシやひるぜん大根といった名産物も多くて行きたい場所もほんとにたくさんあるので是非連泊でキャンプしたい所ですね 😛

 

キャンプブログをまとめています

 

ブログ村

↓この記事が参考になった方はフォローのクリックをお願いします↓

 

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  

 

あなたにおすすめ



楽天リンク


スポンサーリンク

Twitterフォロー