スポンサーリンク

 

とりカマ
こんにちは。とりカマです。
まだ持っていないキャンプ用品を検討を兼ねて紹介するコーナーです。第3弾はツーバーナー。

 

スポンサーリンク

ツーバーナーを持っていない

キャンプで料理をしようと思ったときに便利なのがガスコンロ。料理だけでなくお湯を沸かしたりするときにもサッと火が付くガスコンロがあるととても便利です。

 

キャンプ用のガスコンロを買いたいとは思ってますが、家にあるものでも十分使えるってことでよくある家庭用カセットコンロをキャンプに持っていってます。

 

燃料が手軽に手に入るカセットガス缶を使うことができるので予備用も合わせて3本もあれば1~2泊するには十分です。

 

キャンプでは決まってバーベキューばかりしているので、コンロが1口だけしかなくてもお米さえ炊ければそれでいいのでコンロが2口あったら良いなって思うことがあまりありませんでした。

 

朝ごはんもコンロが1口あれば済むような簡単なもので済ませてたりしています。

 

けれどチェックアウトが13時とかのお昼をまたぐ場合だと昼ごはんまで済ませてから撤収することがあって、その場合はコンロが2口あればよかったなって思うことがあります。

この時はご飯、納豆、焼きうどんっていう簡単なメニューで済まそうと考えてました。コンロが1口しかないので11時過ぎにはご飯を炊きはじめて蒸らしているうちに焼きうどんをササッと作っちゃおうって思ってたんですが、カセットコンロの強火を甘く見てました・・・。

なかなかジュージューいわないので予想以上に炒めるのに時間がかかってしまい、大慌てでその後の撤収作業をすることになってしまいました。

 

コンロが2口あればお米を炊いてる間に焼きうどんも作ることができるので調理時間がだいぶ短くなるなって思うとツーバーナーが欲しくなってしまいました。火力も今のカセットコンロよりは強いだろうし。

 

昼ごはんを炒飯にした時もこどもたちがほんとによく食べるのでコンロが1口だと1度に大量に作ることができず、2回に分けて作ったりしました。そのせいもあって早めに作り始めたつもりが最後はやっぱり撤収時間ギリギリになってしまいました。

こういう時もツーバーナーがあってフライパンを2つ用意すればいっぺんに大量の炒飯を作ることができて時間短縮になるなって思うとだんだんツーバーナーが欲しくなってきます。

 

我が家に必要かどうか

ファイアグリルがあるのでカセットコンロと合わせて2口と考えることもできます。バーベキューをするならファイアグリルがメインでご飯を炊く用にカセットコンロが1台あればよかったりします。夜はバーベキューばかりなのでツーバーナーが無くてもファイアグリル1台あれば十分でした。

でも撤収日の朝ごはんまたは昼ごはんにファイアグリルを使うことはなかなかできないのでガスコンロに頼ることになります。

 

朝ごはんや昼ごはんにそんなに凝った料理をするわけでもなく、1口コンロで手軽に済ませることができるメニューにしたりしてますが、コンロが2口あれば時間短縮だけじゃなくメニューの種類も多くなるだろうなってことでツーバーナーについてもネットでポチポチ品定めすることになりました。

 

出番はあるのか

カセットコンロは家で鍋をするときにも使いますが、さすがにツーバーナーは家では使わないだろうから完全にキャンプ専用になることでしょう。

ツーバーナーともなればどの製品もそこそこの値段です。なので買うからにはしっかり使わなくちゃってことで出番がどれだけあるのかがやっぱり最初に気になります。せっかく持っていったのにお湯を沸かすぐらいしか使わなかったってことなら今のままで十分だったりするので。

といっても出番を決めるのは自分次第。キャンプに行く前に食材や調味料の準備があるのでキャンプ中のメニューはあらかじめほとんど決めています。

コンロが1口でも済むような簡単なメニューにするのか、ツーバーナーで段取りよく調理するメニューにするかは自分次第です。

 

晩ごはんはファイアグリルを使ったバーベキューをするのでここでの出番といえばお米を炊くぐらい。2泊するときも2泊とも晩ごはんはバーベキューだったりします。

 

コンロがもう1口あればお米の他にもう1品用意することができるかもしれませんが、ファイアグリルでお米を炊くこともできるので晩ごはんのバーベキューの時はどうしても2口必要ってことはなさそうです。

となると出番があるとしたら朝ごはんか昼ごはん。

 

午後チェックアウトの時だと朝からファイアグリルを使うのも楽しかったりするので、時間に余裕があるなら朝から炭火を起こすこともあります。

でも午前中のチェックアウトだったり撤収時間の迫ったお昼ごはんの時は炭火は無理なのでツーバーナーがあると便利です。

 

朝ごはんはホットドッグやサラダ等で簡単に済ませてばかりですが、あと1口あればメニューが増やせていいだろうなって思うことはあります。

午前中チェックアウトのキャンプ場も結構あるので、その場合はツーバーナーの出番は朝ごはんの1回だけ。その1回のためにツーバーナーまで準備するかなって思うとなかなか購入に踏み切れません。

2泊以上するなら調理の機会が多いのでツーバーナーがあると何かと便利だと思いますが、2泊以上できるのは年に1~2回ぐらいしかなくてほとんどが1泊2日のキャンプです。

晩ごはんでバーベキューをしているうちはツーバーナーの出番はあまりないかもしれませんが、バーベキューをしなくなるようなら本格的に必要になってくるんじゃないかなと思います。

 

積載の不安

どの製品も収納時はカバンのようなコンパクトな形になりますが、幅が50cmあればカバンにしてもちょっと大きめサイズです。それでもこのくらいのサイズなら車に積めないこともなさそうですが、ツーバーナーを置く台を準備したりすることを考えるとやっぱり物が増えて積載への不安が高まります。

最近ではスリムなツーバーナーも登場してきてるのでこういったツーバーナーだと積載にはやさしいかもしれませんね。

 

見た目

今使ってる家庭用カセットコンロに比べたら見た目はかなりプラスになります。

 

デザイン性に優れたものも登場するようになってきました。

 

どのみちコンロは必要だし、2口同時に使う機会が少なくてもかっこいいから買っちゃおうかなってつい思ってしまいます。

 

スポンサーリンク

ひとりごと

いつまでも家庭用カセットコンロを使うのもどうかなってことでそのうちコンロを買い替えたいと思ってます。寒い時期は火力がほんとに弱くてお湯がなかなか沸かないので。

場合によってはシングルバーナーを買ってカセットコンロと合わせて2口にしてもいいのかなとも考えてます。コンパクトだし風防さえ整えれば機能的には問題ないはずです。

 


プリムス キンジャ

とりカマ
でもツーバーナーはやっぱりかっこいいですね。ツーバーナーで手際よく調理をしているとキャンプの楽しさが増すんじゃないかと思ってます 😀 

 

欲しいもの

ブログ村

↓この記事が参考になった方はフォローのクリックをお願いします↓

 

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  

 

あなたにおすすめ






スポンサーリンク

Twitterフォロー