スポンサーリンク

 

とりカマ
こんにちは、とりカマです。
カマボコテント2について質問がありましたので回答します。

 

スポンサーリンク

カマボコテント2について質問がありました

ブログをご覧いただいている方からカマボコテント2についての質問がありました。質問内容はこちらです。

ナチュラム別注のカマボコテントを購入しました。
ガイロープはテントに括り付けられておらず、ネイルペグの袋に入っていました。

ガイロープを付けようと思いましたがDODのカマボコテントはテントのガイロープを通す穴が2つあり一本のロープで2つの穴を使って張っている気がしますが間違い有りませんか?

ナチュラム別注のカマボコテントの写真は1つ穴からしかガイロープを張っていないのでかなりロープが長いように感じます。
出来れば2つの穴を使ってガイロープを張りたいのですが、どういう形でガイロープが取り付けられているのか見せて頂いても良いでしょうか?

というものです。なるほど。ナチュラム別注のカマボコテント2はガイロープがペグ袋に入れて納品されてるんですね。それをテントに取り付けるにはどうしたらいいかという質問です。

 

カマボコテント2のガイロープ

DODメーカー品のカマボコテント2はガイロープがはじめからテントに取り付けてある状態で納品されてきたのでガイロープの取り付け方というのを考えることがありませんでした。

 

カマボコテント2初張りのときの写真です。テントポールの上部と下部にそれぞれグロメットがあり、上グロメットはアルミ自在で取り付けられていて、下グロメットは結ばれている状態でした。そしてグルグル巻かれているロープをほどき、伸ばしてからペグ打ちすると、

 

このようになります。これが完成形です。

 

スポンサーリンク

アルミ自在は上グロメットで調整

アルミ自在を使ってロープの張り具合を調整しますが、一般的にはペグに絡めて調整すると思います。

 

それがカマボコテント2では上グロメットでロープの張り具合を調整します。ロープが二重になるのは上グロメットとアルミ自在までの間のみ。それ以降は1本のロープになりペグで折り返して下グロメットで結ぶという形になります。

 

そういえば初張りのとき取り付けてあるロープを一旦バラしてアルミ自在をペグに絡める方法で取り付けてみましたが、ペグ位置がテントから離れてしまうし下グロメットが何も効いてない感じがしたのでやっぱり最初の形に戻しました。

 

一度ロープを取り付けてしまえば付けたままたたむことができるので、次回からはロープを広げてペグ打ちしてアルミ自在で張り具合を調整するだけです。

とりカマ
1本のロープでポールの上部と下部を引っ張ることができるし、ペグ位置もテントから離さずに済むので、カマボコテント2のガイロープ取り付け方法はこの形がベストだと思います。

 

使ってるもの

 

ブログ村

↓この記事が参考になった方はフォローのクリックをお願いします↓

 

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  

 

あなたにおすすめ






スポンサーリンク

Twitterフォロー