スポンサーリンク

 

とりカマ
こんにちは。とりカマです。
カマボコテント2のインナーテントのみが発売されました。

 

スポンサーリンク

カマボコテント2のインナーテント

2017年8月25日(金)12:00から発売開始されたこの商品。

ナチュラムで販売されていて価格は税込9,800円です。

 

我が家では既に持っていて結構使っています。

 

フックを取り付けるだけの簡単設営で、外側には収納ポケット(あまり使ってないけど)が付いていて機能的にも十分なインナーテントです。

 

インナーテントの大きさは、2.2m × 2.8m

 


4人(こども3人)でキャンプした時

家族5人(うちこども3人)で寝てもコットを使ってるせいもあって狭いと感じたことはなく必要最低限の広さがあります。

とりカマ
高さも高い所で1.9mあるのでテント内で立つことができ、こどもを含む5人までならこのインナーテントで十分な気がします。

 

インナーテントをもう1つ取り付けてみると

カマボコテント2はインナーテントと広々した前室が一体となったトンネル型テントですが、その広々した前室にもう1つインナーテントを取り付けることができるので、インナーテントをもう1つ買えば最大10名が寝ることができるテントを作ることができるようになります。※カマボコテント2から

インナーテントをもう1つ取り付けてみると、

 

こんな感じ 🙂 実際に取り付けてはないけど、寸法的にはこのようになります。

理論上は10名寝ることができます。グルキャンをテント1つで済ますことができますね 😉 (お隣さんと近すぎるけど)

インナーテントを2つも付けちゃうと前室が2mしかなくなるので、靴を置いたりするだけでそんなに物を置くことができません。タープを別に設営し、テーブルやチェア等はそこに置くことになります。また、風通しを考えると夏はちょっとこの形は遠慮しておいた方がいいかもしれません。

 

とりカマ
こどもたちは喜びそう。「あっちで寝たい」って言ってこどもが1ヵ所に集まってしまい、大人も1ヵ所に集まることになってしまったり・・・ファミリーでも別居スタイルっていう新しいスタイルが出来ちゃったり・・・いずれにしても10名寝ることができるテントに変えることができるのは面白い発想ですね。

 

スポンサーリンク

現実的には

仲の良い家族をキャンプに招待したいって時にインナーテントを追加して一緒にキャンプってことがあるかもしれませんが、グラウンドシートやマットシートなんかも必要になるし、そういったシーンが今後出てくるかはわかりません。

現実的にはインナーテントが破損したりした場合の交換用として買うことがあるかもしれません。既にカマボコテント2のテントポールを2本買い直してるので、交換用パーツが販売されるのはいざという時に助かります。

インナーテントはフックでの取付け式なので寸法が合うならカマボコテント以外のテントに取り付けることもできそうですね。

とりカマ
いずれにしてもテント部品が販売されるのはトラブルがあった場合に対応できるので助かります 🙂 

 

使ってるもの

ブログ村

↓この記事が参考になった方はフォローのクリックをお願いします↓

 

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  

 

あなたにおすすめ



楽天リンク


スポンサーリンク

Twitterフォロー