スポンサーリンク

 

とりカマ
こんにちは。とりカマです。
電源サイト用の電源コードを買いました。

 

スポンサーリンク

電源付きサイトの利便性

言うまでもなくキャンプに電源があれば便利です。電源付きサイトのあるキャンプ場も多くなってきました。

けど、我が家は今まで電源付きサイトを利用したことがありません。

4月のキャンプやGWのキャンプは夜が寒かったので電源があればもう少し暖かく眠ることができただろうと思いましたが、キャンプで使うような電化製品の装備を準備してなかったので、着込んだり毛布をレンタルするなどして何とか乗り切ってきました。

そして次のキャンプ予定はお盆キャンプ。炎天下&2泊3日&遠方ということを考えると、暑さ対策として扇風機が欲しいし、スマホの充電とかも必要になってきます。

こういうときサイトに電源があると助かります。

 

電源コードを買ってみた

電源付きサイトで電源を使うにはテント内に電源を引き込む電源コードが必要になってきます。

ということで、

 

ホームセンターで電源コードを買ってきました。

 

屋内用屋外用があるので屋外用を購入。屋外用は雨に強いものになってるようです。

長さは5メートルを選びました。ケーブルは意外と太いので10メートルだと結構かさばるし、電源が近くて短く済んだ場合にじゃまになるかなって思ったからです。短すぎても不便だけど、電源位置やコード長さを考えてテントを設営すればいいです。

 

電源が1口だと物足りないのでタップも合わせて購入。あまり一度に電源を使いすぎると電源がショートしちゃうこともあるので、サイトの電源容量を確認しながら使用しなければなりません。

扇風機とスマホの充電くらいなら大丈夫と思いますが。初めての電源付きサイト。キャンプに向けてだんだん準備が整ってきました。

海水浴の準備も考えてるし、早く次のキャンプが楽しみ 😛 

 

ブログ村

↓この記事が参考になった方はフォローのクリックをお願いします↓

 

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  

 

あなたにおすすめ



楽天リンク


スポンサーリンク

Twitterフォロー