スポンサーリンク

 

とりカマ
こんにちは。とりカマです。今回はキャンプレポートです。

 

GWの5/3(水)~5/5(金)に、2泊3日で鳥取県の奥大山にある休暇村奥大山鏡ヶ成キャンプ場に行ってきました。

 

スポンサーリンク

予約

GWの予約戦線など全くもって無視していたわけですが、GWが近づくにつれてやっぱりソワソワしだし、ネット予約可能なキャンプ場のHPをチラチラ見ていたわけですが・・・当然のようにどこも予約でいっぱい。けれど直前の4/29になって鏡ヶ成キャンプ場にキャンセル空きを発見!

ポチッ、ポチッ(2泊分)

GWは朝早く出発して受付順のキャンプ場に行こうと考えてたけど、とりあえずこれで落ち着いてキャンプできそうです。

とりカマ
よかった。よかった。

 

チェックイン

キャンプ場のチェックインは13時からですが、GWの渋滞を避けるために朝7時30分には出発。(キャンプ場まで約80km)

 

途中でスーパーセンタートライアル琴浦店で昼のお弁当や食材などを買い足し、展望台に寄って大山の景色を眺めたりしながら、

 

全く渋滞することなく10時過ぎにはキャンプ場に到着!天気が良く、涼しい感じですが、さすが標高920m。所々隅っこの方に雪が残ってます。

さて、早く着いたけど先に受付を済ませてしまおうかな、とキャンプセンターへ。

とりカマ
こんにちは。ちょっと早いけど受付お願いできますか?
キャンプ場
はい。おひとりあたり510円の管理費をお支払いいただければ、今すぐチェックインできますよ。
とりカマ
・・・・・(5人家族なのでちょっと高くなるけど、今すぐってのは魅力だなぁ)
とりカマ
じゃあ、お願いします。
キャンプ場
はい。ありがとうございます。

 

ということでアーリーチェックインを済ませ、指定されたミズナラ1番(オートサイト、電源なし)へ。

 

スポンサーリンク

設営してGWキャンプスタート

先にタープだけ設営し、ひと息ついでにお弁当でちょっと早めの昼食。

 

カマボコテント2はまだ納品待ちなので、テントはコールマンタフワイドドームⅣ300です。子どもたちが手伝ってくれるので、あっという間に設営完了。サイトが広いのでテントとタープをのびのび張ることが出来ました

その後はどこかにお出かけする予定もないので、キャンプ場を散策したりしながらのんびりと時間を過ごします。

まだ雪が残る自然学習歩道をお散歩。

 

キャンプ場隣の休暇村本館前にある大きな芝生広場。標高が高いためか芝がまだ生えきってませんが、夏は一面緑できっときれいでしょう。奥に見える休暇村本館でお風呂に入れます(大人510円、子ども310円)

 

16時頃に男性陣はお先にお風呂へ。全然混んでなくてのんびりお風呂に入ったあとは、晩ごはんの準備。

 

「キャンプといえばバーベキュー」というほどみんなバーベキュー大好き

 

年長の弟くんが焼き鳥を焼いてくれます

とりカマ
焼いてばっかじゃなくて少しは食べたら
弟くん
いま仕事してていそがしいからあとで食べる
とりカマ
・・・(たのもしくなってきた)

 

暗くなってくると焚き火スタート。キャンプといえば焚き火っていうほどこれも定番になってます。

 

その後はテント内で花札大会が繰り広げられ(真剣ですが賭場ではありません)22時頃に就寝しました。

ブログ村

↓この記事が参考になった方はフォローのクリックをお願いします↓

 

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ  

 

あなたにおすすめ






スポンサーリンク

Twitterフォロー